大晦日



今年もあとわずか

みなさま良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

2013年のご予約ありがとうございました

12月25日で今年の予約販売が無事に終わりました。

最終日は冬休みとあって

お子様連れで来てくれた方が

ちらほらいて

かわいい子供たちに会えて

私にとってうれしいプレゼントになりました。

分りづらい場所なのですが

足を運んでくださり

感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、来年は1月8日からはじめます。

今までの注文方法は変わらないのですが、

それにプラスして

お楽しみセットの注文も受けようと思います。

S,M,Lとサイズに合わせて

色々なパンをおまかせで詰め合わせするセットです。

何が入っているかお楽しみなので

わくわくもするし、

1つ1つの注文よりも少しお得になっています。

ぜひこちらもご利用ください。


クリスマスの準備



庭から摘んできた葉っぱたちで

クリスマスの飾り作り。



お兄ちゃん



弟くん



お兄ちゃんバランスを見ています。



弟くん、わさわささしています。



お兄ちゃん完成です。



弟くんほぼ完成なのですが

まださしたそうです。(笑)



オッ!!

またさし始めました。

どこまでさすのか・・・



サンタさんを楽しみにしている子供たち

楽しいクリスマスを。

根野菜のグラタンスープ



野菜スープの残りで、

カンパーニュをカリカリに焼いたのとチーズをのせて

オニオングラタンスープならぬ

野菜グラタンスープ。

ミネストローネバージョンも美味しいですよ~!!

クリスマスの愉しみ

12月8日に「クリスマスの愉しみ」と題した

リコーダー倶楽部の方々のコンサートが行われました。

とってもシンプルな楽器、

リコーダー。

私の中では小学校のたてぶえのイメージですが、

木で作られたリコーダー

すごく小さなリコーダー

長~いリコーダー

と、色々な種類があって

見ているだけでも楽しくなります。

そして、小さいころから慣れ親しんだ

懐かしい記憶の音

それぞれの曲によって、

素朴でかわいい音にも聞こえるし

繊細な温もりのある音にも聞こえるし

ピアノや管楽器と合わさり

駆け巡るようなダイナミックな音にも聞こえるし

リコーダー倶楽部による

クリスマスの世界にどっぷりでした。


そんな中でクリスマスマーケットも

一緒に開催させて頂きました。

手作りケーキ屋さんにお花屋さん、

コーヒー屋さんに切り絵屋さん

そして、パン屋さん。

美味しくて素敵でかわいい・・・

を、音楽と共に愉しんでもらえてたらうれしいです。

かぶのポタージュとサンドイッチ

かぶのポタージュ

 ・材料
   かぶ    4~5個
   水     200cc
   牛乳    100cc
   バター   15g
   塩     適量
   黒コショウ (好みで)
   オリーブオイル 適量
   鶏がらソープの素 大さじ1
   かぶの葉

 ・作り方
   1.かぶは1cmの厚さに切る
   2.鍋にかぶと水と鶏がらスープの素とバターを入れ
     ふたをして弱火でやわらかくなるまで煮る
   3.少し冷ましてからミキサーにかけ
     牛乳、塩を加え温める
   4.かぶの葉はフライパンでオリーブオイルと
     塩で炒めかぶのスープにのせる

  メモ:お好みでオリーブオイルと黒コショウをかけると
     甘みのあるかぶのスープにピリッとコクが出ます。
     


12月のメニューに登場する

かぼちゃのミニ食パンでサンドイッチを作りました。

1つめはハムマヨサンド

ほんのり甘いかぼちゃの風味と

ハムとマヨネーズの塩分が引き立って

ごくごく普通のハムマヨサンドも特別なサンドイッチになります。

葉物を一緒にサンドすると彩りもきれいです。

もうひとつはクリームチーズとラディッシュと生ハムを一緒にサンド

ラディッシュのシャキシャキの食感と

生ハムとクリームチーズがとても合います。

お好みで黒コショウをふっても美味しいです。